ブログ

ブログがインデックスされない!とお悩みの方へ。8割成功した方法をご紹介【Googleサーチコンソール】

2021年9月16日

 

悩む人
せっかく記事を投稿しても、インデックスされなくてモチベダウン。ちゃんとインデックスされる方法ってないの?

 

ブロガーにとって、記事がGoogleにインデックスされるかは死活問題。

 

私の場合、2021年8月はまったくインデックスされず困り果てていました。

 

 

8月は7記事アップしていましたが、インデックスされた記事は1つという結果・・・

 

7月まではここまでひどくありませんでした。

 

さすがに対策が必要だと思い色々と試した結果、本記事アップ時点で、8月の記事は投稿した7記事中5記事がインデックスされました。

 

また、9月にアップした記事は3記事ですが、3記事ともインデックスされています。

 

そこで今回は、同じような悩みをお持ちの方に、私がインデックスされるために色々と試した中から、効果があった方法をご紹介します。

 

誰でも、5分程度できる簡単な方法なので、ぜひお試しください!
ゆいて

 

本記事の内容

  • 記事のインデックスに効果があった方法
  • インデックスされないときの対処法を試した結果

 

グーグルにインデックスされるために

 

まず、私のブログ環境は以下の通りです。今回記事にした内容は、このような環境ということを前提にご覧くださいね。

 

  1. WordPress使用
  2. プラグイン「XML Sitemaps」インストール済
  3. 更新頻度:月5~8記事程度

 

早速結論からになりますが、効果があった方法とは、ずばりGoogle サーチコンソール上でのサイトマップの削除と再送信です。

 

まったくインデックスされなくなった8月の中旬に、上記を行ったところ数日後に2記事インデックスされました。

 

さらに9月初旬に再度同様に行ったところ、また数日後に3記事インデックスされました。

 

そして、9月の3記事は1~3日で自動的にインデックスされました。

 

その他に試したことは、後述しますが決定打はサイトマップの削除と再送信です。ただし、この方法でもまだ2記事はインデックスされていません。

 

インデックスされることを必ず保証、というわけにはいきませんが実績は出ているので効果はあるでしょう!
ゆいて

 

サイトマップの削除、作成手順

 

では、実際に行ったサイトマップの削除と再送信の手順です。

 

サイトマップの削除手順

 

  • Google Search Consoleにログイン後、左側のメニューから「サイトマップ」をクリックします。

 

  • /sitemap.xmlをクリックします

 

 

  • 右上の・が3つ並んでいるところをクリックします。

 

  • サイトマップの削除をクリックします。

 

  • 削除をクリックします。

 

以上で削除完了です。

 

ここで重要なのは、/sitemap.xmlを削除することですが、私は/sitemap-pt~などのサイトマップもすべて削除しました。

 

/sitemap-pt~などは、月ごとのアーカイブや固定ページなどのサイトマップなので、削除する意味合いは薄いかもしれません。

 

サイトマップの再送信手順

 

削除したサイトマップを再送信(再登録)します。

 

  • 左側のメニューのサイトマップをクリックし、「新しいサイトマップの追加」欄に「sitemap.xml」と入力し送信をクリックします。

 

  • 「サイトマップを送信しました」と表示されたらOKをクリックします。

 

  • ステータスが「成功しました」と表示されていれば成功です。

 

注意

タイミングによっては「成功しました」と表示されないことがありますが、数時間~1日程度待てば「成功しました」と表示されます。

 

以上で再送信の手順は完了です。

 

即日インデックス登録されることはないので、あとは数日待ちましょう!
ゆいて

 

インデックスが遅いときに確認したこと、試したこと

 

ここからは、ネット上に出回るインデックスされるために必要とされることと検証結果、考察です。

 

記事の質を上げるとインデックスされる

 

一月近くインデックスされなかった記事は、文字ばかりでニッチな記事。リライトもしていませんでしたが、インデックスされました。

 

参考までに以下2記事になります。

お父さんの育児時短勤務。あえて育休ではなく時短勤務という働き方のすすめ。

続きを見る

間接育児とは。忙しくても家事をやるだけで立派な育児になります!

続きを見る

 

また、10,000字の記事がインデックスされず、適当に書いた500字の記事がインデックスされたという事例も目にしました。

 

そのため、記事の質というのは関係がないと言えます。

 

もちろんアクセス数アップやSEOの観点で言えば、記事の質が高いほうが良いことは言うまでもありません。

 

しかし、インデックスされることと記事の質はイコールではないということです。

 

すでにある記事と似ているとインデックスされない

 

これも、関係ないと言えます。もちろんコピペはNGですが。

 

例えばこの記事たちは、投稿後数日でインデックスされましたがよくある内容です(笑)

WordPressブログの始め方。初心者でも10分で完了!おすすめのサーバー、インストール方法を解説。

続きを見る

WordPressおすすめの初期設定とプラグイン。4つの手順でブログを始めよう!

続きを見る

 

記事の質や内容は、ロボットが自動で判別していると思われます。コピペやNGワードを含んでいるような記事は、自動判別されてインデックスされないことはあると考えます。

 

内部リンクを貼る

 

記事が孤立しているとインデックスされにくいという説ですが、WordPressでサイトマップのプラグインを入れていれば、まず関係ないでしょう。

 

そのためのプラグインです。もしサイトマップを作成していない場合は、まずサイトマップを作成してみて下さい。

 

インデックス登録をリクエスト

 

これは本当に意味があるのか?と思うくらい、無視されることが多いですね。

 

とくに「検出 - インデックス未登録」に入れられると2度とインデックスされないんじゃないかと思います(笑)

 

記事投稿後は、毎回おまじないのようにリクエストしていますが、インデックスされない記事は何度やってもインデックスされません

 

ちなみに、一月近くインデックスされなかった記事は「検出 - インデックス未登録」に入れられましたが、サイトマップの再送信から数日後にインデックスされました

 

パーマリンク変更

 

最後の手段ですが、「検出 - インデックス未登録」になっている記事はパーマリンクを変更してやるとインデックスされることが多いです。

 

何をやってもダメな場合は、試してみてください。

 

これでダメなら、その記事をリライトする必要があります。

 

 

まとめ:インデックスされないブログはない

 

ここまでご覧下さり、ありがとうございました。

 

せっかく書いた記事がインデックスされないのは、本当にツラいですよね。モチベーションも上がりません。

 

私も同じなので、痛いほど分かります。

 

ですが、ほっておくといつまでもインデックスされない可能性もあります。

 

今回紹介した方法をまだ試していない方は、ぜひ試してみて下さい。

 

少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


-ブログ

© 2021 ゆいてろぐ