ブログ

手順は3つだけ。知らないと損するブログキーワード選定方法とコツ!【ラッコ・キーワードプランナー】

2021年11月7日

 

悩む人
記事のキーワードってどうやって選べばいいの?何か簡単なやり方があれば教えて!

 

あなたは、記事を作成するときににキーワードを意識して書いていますか?

 

ブログでPVや収益を上げようとすると、必要になるのがキーワードの選定です。

 

ブログで成果を出したい方は、キーワード選定という作業は必須スキルです。

 

ここを疎かにすると、どんなにいい記事を書いても誰にも読まれず、いつまでたっても収益にはつながりません

 

でも、記事を書く前やリライトする際に少しだけ時間をかけることで、あなたの記事が検索上位に表示される確率が高くなります!

 

今回は、効果的にキーワードを見つけ出す方法として

 

  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー

 

という、2つの無料ツールを使ったキーワード選定方法を紹介していきます。

 

方法はとっても簡単です。

 

ぜひ、あなたの記事作成の参考にしてみて下さい!

 

ブロガーなら誰でもやっている方法です。知らなかった方は、すぐに身につけましょう!
ゆいて

 

本記事の内容

  • ラッコキーワードとGoogleキーワードプランナーとは
  • ラッコキーワードの使い方
  • Googleキーワードプランナーの使い方
  • キーワードの入れ方のポイント

 

ブログキーワード選定ツールについて

 

今回使う、ラッコキーワードとキーワードプランナーについて簡単に説明しておきますね。

 

すでに知っているという方は、読み飛ばしてもらってOKです!

 

ラッコキーワードとは

 

ラッコキーワードは、誰でも無料で使えるキーワード検索ツールです。

 

記事にしたいキーワードを入れて検索すると、一緒に検索されている組み合わせを瞬時に教えてくれます。

 

ラッコキーワードについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ラッコキーワードの使い方を徹底解説!ブログのネタ探しにも使えます。

関連記事
ラッコキーワードの使い方を徹底解説!ブログのネタ探しにも使えます。

続きを見る

 

キーワードプランナーとは

 

ラッコキーワードだけでも、キーワードを知ることができます。

 

しかし、そのキーワードが実際にどのくらい検索されているかは、一つずつ確認していく必要があるので非常に手間になります。

 

そこで組み合わせるのが、キーワードプランナーと呼ばれるツール。

 

キーワードプランナーは、Googleが無料で提供しているツールです。

 

本来は、Googleの広告配信者用なのですが、キーワードの検索ボリュームを知ることができます。

 

つまり、特定のキーワードがどのくらい検索されているかを知ることができます。

 

キーワードプランナーは登録が必要です。まだの方はこちらの記事を参考にどうぞ!

【2021年最新】キーワードプランナーの無料登録方法と使い方【SEO初心者向け】

関連記事
【2021年最新】キーワードプランナーの無料登録方法と使い方【SEO初心者向け】

続きを見る

 

キーワードの検索と決め方の具体的な手順

 

それでは、キーワード選定の具体的な手順についてです。

 

まず、全体の流れは以下のような感じです。

 

キーワード選定手順

  1. ラッコキーワードでキーワードを調べる
  2. キーワードプランナーにコピペして検索ボリュームを調べる
  3. 狙いのキーワードを定めて、記事に散りばめていく

 

一つずつ解説していきますね。

 

ラッコキーワードでキーワード検索

 

step
1
キーワードの検索

 

ラッコキーワードにアクセスし、キーワードを検索します。

 

今回は例として「ブログ」と検索します。

 

step
2
キーワードのコピー

 

左上の「全キーワードコピー(重複除去)」をクリックします。

 

 

ラッコキーワードでの作業はここまでです。

 

ポイント

ラッコキーワードは無料会員登録しないと一日5回までしか使えません。会員登録は一瞬で終わるので、会員登録して使うことをおすすめします!

 

キーワードプランナーでキーワード選定

 

step
1
キーワードプランナーにアクセス

 

キーワードプランナーにアクセスし、右上の「ツールと設定」をクリックします。

 

 

キーワードプランナー」をクリックします。

 

step
2
キーワードの貼付け

 

検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

 

 

検索のボリュームと予測のデータを確認する」の下に、ラッコキーワードでコピーしたキーワードを貼り付け「開始する」をクリックします。

 

 

ポイント

下図のようなエラーが出た場合は「キーワードを削除」をクリックしてください。

 

 

step
3
データの分析

 

キーワードの選定方法は2つあります。

 

1つ目は、表示されたキーワードの一覧からキーワードを絞る方法。

 

下画像では「月間平均検索ボリューム」の多い順でソートした状態になっています。

 

 

たくさん検索されているキーワードで勝負したいところですが、上位表示は不可能に近いです。

 

まずは100~1000以下のキーワードを拾い集めて、記事にしていきましょう!

 

そのようなキーワードで上位表示されるようになると、もっと検索数が多いキーワードでも上位表示されるようになってきます。

 

ポイント

デフォルトでは、対象期間が過去12ヶ月間になっています。少し広いので期間を狭めることで、よりニーズが高まっているキーワードを発見することができます。

 

2つ目は、データをダウンロードして分析する方法。

 

右上の矢印アイコンをクリックすると、csvやGoogleスプレッドシートにダウンロードすることができます。

 

おすすめは「過去のプラン指標」です。

 

ダウンロード後は、自分の見やすいように形式を整えます。

 

Avg. monthly searches」の多い順に並び替えると、下画像のような感じになります。

 

ここでは、500以下のキーワードがねらい目です。

 

 

キーワードプランナーでの作業は以上です。

 

狙いのキーワードを決めたら、実際に記事を書いていきましょう!

 

初心者向け:キーワードの入れ方のポイントとコツ

 

狙いのキーワードを決めたら、タイトルや見出しに入れていきます。

 

よく勘違いされている方がいますが、各見出し(h2やh3)にも入れることが大事です。

 

よく、最後の見出しを「まとめ」だけにしている方がいますが、もったいないので何かキーワードを入れるようにしましょう!

 

また、一昔前はキーワードの出現率、つまり、記事内に使用しているキーワードの使用率も重要視されていました。

 

しかし、現在ではSEO的にはあまり意味がないので、無理やり詰め込む必要はなさそうです。

 

本文のキーワードの使い方は、読者が読みやすいように、適度に使うようにしましょう。

 

参考サイト

 

まとめ:キーワード選定は難しくない!

 

今回は、ブログのキーワード選定について解説しました。

 

思うままに記事を書くことは気持ちがいいですが、キーワードを意識しないといつまでも読まれる記事にはなりません。

 

また、記事を投稿したら終わりではなく、検索順位が上がらなければ別のキーワードを入れていくことも大事になってきます。

 

まずは、Googleサーチコンソールで毎日チェックする習慣を付けましょう!

 

Googleサーチコンソールの導入方法はこちらの記事で解説しています。

 

誰でも簡単!Googleサーチコンソールの設定方法と使い方を解説!【サチコ】

関連記事
誰でも簡単!Googleサーチコンソールの設定方法と使い方を解説!【サチコ】

続きを見る

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


-ブログ

© 2021 ゆいてろぐ