ブログ

データで見る最新のアドセンス合格サイトの傾向と解説。記事数とカテゴリーの重要性とは。

 

ブロガーの登竜門である、グーグルアドセンス

 

一発合格できる人もいますが、多くの人は何度か不合格を経験します。

 

私は16回不合格を経験して、先日やっと合格しました!
ゆいて

 

そのときの記事はこちら!
Googleアドセンス審査の合格方法。16回不合格の経験から本当に必要な対策について解説!

 

上記記事でも解説していますが、アドセンスの合格ポイントは

 

  1. 記事の方向性を統一
  2. 審査時の記事のインデックス数

 

この2点が重要です。

 

この2点がクリアできていれば、自然と合格にたどり着けます。

 

今回の記事では、上記記事でも触れている記事数やカテゴリー、そしてインデックスの重要性について、独自に収集したデータを基に解説していきます。

 

本記事の内容

  • 記事数から見る合格状況
  • インデックス数から見る合格状況
  • カテゴリから見る合格状況
  • カテゴリ数から見る合格状況

 

記事数から見る合格状況

 

まずは、記事数から見ていきましょう。

 

調査期間:2021年9月5日~9月11日
調査対象:Twitterの合格報告ツイート
調査件数:38件

 

※合格報告後に調査しているので、非公開記事を再公開した分も含まれている可能性があります。

 

合格時の記事数は、10記事以上が圧倒的に多いという結果になりました。

 

今回の調査期間では見られませんでしたが、最も少ない方で2記事で合格している方もいました。

 

合否に記事数は関係ない

 

このデータだけを見ると、10記事以上が合格ラインのように見えるかもしれません。

 

しかし、実際には9記事以下で合格されている方もいます。

 

私も最初の申請は10記事目投稿後でした。落ちてますが(笑)
ゆいて

 

よく「何記事書いてから申請するべきか」というツイートを見ますが、とりあえず2記事書いたら申請してOKです。

 

それで合格できれば素晴らしい!もう悩む必要はありません!

 

もし、不合格なら再申請しつつ記事数を増やしていけば必ず合格できます!

 

このとき、記事はなるべく同じ方向性となるように意識して下さい。

 

不合格続きだった私は、ブログに関する記事を6記事アップしたところ合格することができました。

 

記事のインデックス数からみる合格状況

 

調査期間:2021年9月5日~9月11日
調査対象:Twitterの合格報告ツイート
調査件数:38件

 

※残り20件は、インデックス数も10以上あったので省略。

 

カテゴリーやタグ、サンプルページなどは除いた純粋な記事でのインデックス数です。

 

記事数10以上のサイトは、それ以上数えていないのでインデックス率は不明ですが、ここで注目すべきはインデックス数です。

 

記事のインデックス数が0というサイトで、合格しているサイトはありませんでした

 

記事数より記事のインデックス数を意識

 

アドセンス申請前に、自分の記事がインデックスされているか確認して下さい。

 

もし、記事数を減らして申請する際は、残す記事がインデックスされているか必ず確認してみて下さい。

 

インデックスの確認

Googleの検索ウインドウで「site:自分のブログURL」を入力

 

私は、ブログに関する記事が6記事ともインデックスされている状況で合格しました。

 

記事がインデックスされないとお悩みの方は、こちらの記事をどうぞ!

 

カテゴリーからみる合格状況

 

調査期間:2021年9月12日~9月18日
調査対象:Twitterの合格報告ツイート
調査件数:32件

 

育児、健康、お金、禁止コンテンツをカテゴリーにしないほうが良い、という話があります。

 

こちらについても調査しました。その結果は以下の通りです。

 

合格者の設定カテゴリー

  • 雑記
  • 投資
  • 健康
  • ブログ
  • 旅行
  • 商品レビュー
  • 美容
  • 趣味
  • 副業
  • 育児
  • 語学
  • 仕事
  • 暮らし
  • お金
  • プログラミング
  • 芸能
  • 環境問題
  • 資格
  • ファッション
  • グルメ
  • キャンプ
  • ペット
  • 自己啓発
  • 空(カテゴリなし)

 

多種多様、何でもOKというのが分かります。

 

カテゴリーは気にしなくて大丈夫

 

一般的なことであれば、カテゴリーや記事にしてもまったく問題ありません。

 

アドセンス合格のために、あえて書きたい記事を避けることのほうがもったいないですね。

 

カテゴリー数と登録記事数からみる合格状況

 

最後に、合格者のブログのカテゴリー数とそのカテゴリーに登録されている記事数について。

 

調査期間:2021年9月19日~9月25日
調査対象:Twitterの合格報告ツイート
調査件数:24件

 

カテゴリー数

 

合格したブログに登録されている、カテゴリー数の内訳が以下の通り。

 

 

最も多いのはカテゴリー数4という結果でした。

 

次点でカテゴリー数5以上だったので、カテゴリー数が多いと不合格になりやすいというわけではないようです。

 

カテゴリー内の記事数

 

これは、カテゴリー1つに何記事登録されているかをカウントしたものです。

 

 

 

5記事以上が多いですが、1~4記事でも問題ないことが分かります。

 

カテゴリー内の記事数を調整する必要はない

 

満遍なく記事を登録すると良いという話がありますが、この結果からはそんなこともないようです。

 

ここもそんなに気にする必要はありませんね。

 

まとめ:アドセンス合格に小手先のノウハウは不要!

 

結論として、アドセンスに合格するには記事数やカテゴリー、ジャンルに囚われる必要はまったくありません

 

そして、こちらの記事でも解説していますが、アフィリエイトリンクを貼っていても何の問題もありません

 

私自身、アフィリエイトリンクを貼ったままで合格しました!
ゆいて

 

今回の記事で改めてお伝えしたいのは、記事執筆以外の対策に気を取られる必要はないということです。

 

その対策にかける時間で、さらに良い記事を書く努力をするほうが、アドセンス合格への一番の近道だと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


-ブログ

© 2021 ゆいてろぐ