WordPress

初心者におすすめのWordPress無料・有料テーマ19選!

悩むひと

WordPressテーマが欲しいけど、使いこなせるか不安です。初心者でも使いやすいテーマを教えてください!

このようなお悩みを解決します。

こんにちわ、ゆいて(@yuitelog)です。

本記事は、現役ブロガーが実際に使っているWordPressテーマをランキング形式でご紹介!

本記事作成のために、初心者から上級者まで239名の現役ブロガーから回答をいただきました。

そして、有料、無料問わずガチで投票していただいたランキングが以下の通りです。

WordPressテーマ使用者ランキング内訳

特筆すべきは

  • SWELL、Cocoon、AFFINGER6、JINの4テーマだけで9割のシェアを獲得
  • 無料テーマのCocoonより有料テーマのSWELLのほうが使用者が多い

本記事では、ランキング結果をベースに、初心者におすすめのWordPressテーマの解説とサイトデザイン事例を紹介していきます。

あなたのWordPressテーマ選びの参考にしてみてくださいね!

ご協力いただいたみなさん!ありがとうございました。

ゆいて

  • WordPressテーマを使うメリット・デメリット
  • WordPressテーマの選び方
  • 現役ブロガーが使っているWordPressテーマランキング
  • 各テーマの解説とサイト構築事例の紹介

初心者におすすめのWordPress有料テーマを使うメリットとデメリットについて

ランキングに入る前に、WordPressテーマを使うメリットと選び方についておさらいしていきましょう。

このポイントを明確にしておくことで

  • 本当にWordPress有料テーマが必要か?
  • どのWordPressテーマが自分に合っているか

本当に必要としているものが見えてくるはずです。

WordPress有料テーマのメリット

はじめに、WordPress有料テーマを使うメリットは次の3つです。

  • サイト構築や記事作成の大幅な時短ができる
  • 簡単に思い通りのサイトが作れる
  • SEO(検索エンジン最適化)対策が簡単

1つずつ解説していきます。

サイト構築や記事作成の大幅な時短ができる

あなたはサラリーマンブロガーですか?それとも主婦?大学生?

専業ブロガーでもない限り、多くの人は本業や学業、子育てが多くの時間を占めるはず。

つまり、ブログに使える時間ってかなり限られてくるんですね。

限られた時間でブログをやるためには、できるだけ記事作成に時間を使いたいところ。

サイトだけあっても、記事がなければ1円にもならないからです。

では、限られた時間を有効活用するにはどうするべきか?

それは、間違いなくWordPress有料テーマを使うことです。

もちろん無料テーマでもオシャレなデザインのサイトや記事は作れますが、それ以上にサクッとサイト構築ができるのがWordPress有料テーマ。

WordPress有料テーマを使うことで

  • 簡単に短時間でオシャレなサイトを作ることができる
  • 記事の装飾や設定はワンクリックでできる

とにかく時間を効率よく使うことができるのが、WordPress有料テーマの大きなメリットの一つです。

簡単に思い通りのサイトが作れる

上の話と少し被りますが、短時間で自分好みをサイトを作り出すことができるのも大きなメリットです。

そうは言っても

  • 自分にはオシャレなサイトを作るセンスがない
  • 簡単とは言えよく分からないから面倒

こう考える人もいるでしょう。

そんな人には、着せ替えテンプレートを無料で配布している有料テーマがおすすめです。

着せ替えテンプレートは、ダウンロードして設定するだけで、デモサイトと同じような見た目にできるもの。

テンプレートをベースに、ちょっとカスタマイズすれば自分好みのサイトができあがり。

(完全に時間を金で買う、みたいな考え方ですね・・・)

ですが、ブログに使える時間が少ない人ほど、一つ一つの時短が大きな時間の節約につながることは間違いありません。

SEO(検索エンジン最適化)対策が簡単

ブログをやる以上、SEO対策は避けては通れない道

今回はSEOの細かい話はしませんが、有料テーマは勝手にSEO対策をやってくれます。

足りない部分は自分で補っていくのですが、これも有料テーマであれば簡単に補うことができます

まとめると次の3つが有料テーマを使うメリットです。

  • サイト構築や記事作成の大幅な時短ができる
  • 簡単に思い通りのサイトが作れる
  • SEO(検索エンジン最適化)対策が簡単

この他にもたくさんのメリットがあるのですが、長くなってしまうので大事なポイントだけ解説させていただきました。

WordPress有料テーマのデメリット

WordPress有料テーマを使うデメリットは、シンプルに「有料」であるということ。

無料テーマでもオシャレなサイトを持っていたり、稼いでいる人はたくさんいます。

WordPress有料テーマを使ったからと言って、残念ながら必ず稼ぐことはできません。

最終的に成果を発生させるには、ライティング技術が必要不可欠だからです。

ですが、読者が記事を読んだときにポチっとしてくれる仕掛けが多いのが、WordPress有料テーマ。

設定はサクッと終わらせて記事を書くことに注力できるのは、WordPress無料テーマにはない強みであると言えます。

WordPress無料テーマを使うメリットとデメリットについて

続けて、WordPress無料テーマを使うメリットとデメリットについてです。

メリットは、無料で何でもできるということ。

デメリットは、デザインや使い勝手はどうしてもWordPress有料テーマに劣ることが多いことです。

また、とりあえず無料テーマではじめて、慣れてきたら有料テーマに移行しようと考えている人がいますが・・・

いずれ有料テーマを買うつもりなら、はじめから有料テーマではじめたほうが後々楽です。

なぜならテーマの移行は、記事数が多いほど地獄の苦しみを味わうから。

限られた時間を有効活用するためにも、ぜひどっちが自分に合っているかよく考えてみてくださいね。

初心者におすすめのWordPressテーマの選び方

では、どのようなWordPressテーマを選ぶべきか?

そのポイントは次の3つです。

  • 自分好みのデザインにできる
  • カスタマイズや設定方法などが検索したらすぐに出てくる
  • 現在進行形で使っているユーザーが多いテーマを選ぶこと

一番重要なのは、自分好みのサイトや記事が作れることでしょう。

ブログって自分の家(部屋)みたいなもので、運営していて楽しいデザインじゃないと長くは続きません。

また、ブログを運営していると、カスタマイズがしたくなったり、初心者ほどトラブルに遭遇する可能性が高いです。

そんなときは、検索して情報収集していくことになるので、この情報が多ければ多いほど即解決可能。

つまり、使用者が多いWordPressテーマほど必然的に情報も多くなります。

そして、現役ブロガーさんに選ばれているWordPressテーマを使うこと。

例えば、自分が解決できない問題をTwitterでツイートすると、同じテーマを使っている優しいブロガーさんが教えてくれることが多いです。

以上のポイントは、頭の片隅にそっと入れておいてください。

お待たせしました。それではランキング順に各テーマを見ていきましょう!

ゆいて

初心者におすすめのWordPressテーマ①:SWELL

現役ブロガーが本当に使っている第1位のWordPressテーマは、SWELLでした。

SWELLは、初心者でも簡単にオシャレなサイトを構築できるのが最大のポイント。

個人ブログ以外でも、企業サイトなどにも続々と選ばれているテーマです。

公式サイトSWELL
価格(税込み)17,600円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように配慮されている
  • 初心者でも簡単に映えるサイトが構築できる
  • 無料のデザイン済みデータを使えば誰でもオシャレなサイトに
  • 最新のWordPressに対応したアップデートが頻繁に行われる
現役ブロガーのサイト事例集!
【SWELL】現役ブロガー159名のデザイン事例を一挙にご紹介!

続きを見る

初心者におすすめのWordPressテーマ②:Cocoon

現役ブロガーが使っているWordPressテーマ第2位は、Cocoon

WordPress無料テーマの決定版。

ブロガーに人気No1サーバー、ConoHa WING(コノハウィング)契約時に付属してくるので簡単に使い始めることができます。

公式サイトCocoon
価格(税込み)無料
販売形態-
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 無料とは思えないほど多機能
  • 設定方法の解説サイトが多い
  • 初心者でも使いやすい
現役ブロガーのサイト事例集!
【Cocoon】現役ブロガーによる116サイトのデザイン事例を一挙にご紹介!

続きを見る

初心者におすすめのWordPressテーマ③:AFFINGER6

現役ブロガーが使っているWordPressテーマ第3位は、AFFINGER6

ブログで億稼いだり、月数百万円以上を稼いでいるブロガーが、今でも現役で使っているWordPressテーマです。

AFFINGER6については、7大特典付きレビュー記事があるので詳しくはそちらをチェックしてみてください。

公式サイトAFFINGER6
価格(税込み)14,800円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 機能が多すぎて困るほどカスタマイズ性能が高い
  • 収益化を徹底して意識したWordPressテーマ
  • Googleアドセンスなどの広告設置や管理が簡単
  • かわいい・カッコいい・オシャレ、どんなサイトでも自由自在
  • コメント機能までオシャレにカスタマイズ可能
\当サイト限定!収益特化7大特典付き/
AFFINGER6(アフィンガー6)で見えた景色。使い方や評判を超解説!

続きを見る

現役ブロガーのサイト事例集!
【AFFINGER6】現役ブロガー53名のデザイン事例を一挙にご紹介!

続きを見る

\ 収益直結!7大特典付き/

>>AFFINGER6をチェック

初心者におすすめのWordPressテーマ④:JIN

現役ブロガーが使っているWordPressテーマ第3位(同率)は、JIN

カリスマブロガー「ヒトデさん」も使っていたWordPressテーマです。

JINは、この後出てくる上位版の「JIN:R」が2022年11月にリリースされたので、JINが気になる方はJIN:Rと合わせて検討しましょう。

公式サイトJIN
価格(税込み)14,800円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 月100万円以上稼ぐアフィリエイターのノウハウが凝縮されているテーマ
  • ふき出しや見出しデザインなどの装飾機能が豊富
  • ブログパーツのデザインをボタン一つで切り替えられる
  • JINユーザー限定のオンラインコミュニティで気軽に相談できる
  • SEO対策に重要な、読者の「回遊性」を重視した設計
現役ブロガーのサイト事例集!
【JIN】現役ブロガー38名のデザイン事例を一挙にご紹介!【JIN:R】

続きを見る

JINは、ConoHaWINGにて割引価格で購入可能です。

初心者におすすめのWordPressテーマ⑤:SANGO

第5位は、SANGO

見た目の通り「訪問者に心地よく滞在してもらい、満足して帰ってもらう」を意識したWordPressテーマです。

公式サイトSANGO
価格(税込み)14,800円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 心地良いアニメーション演出が豊富
  • HTMLやCSSの専門知識がなくても簡単にサイトカラーを変えることができる
  • 100種類以上のブログパーツが無料で使える
  • 2022年から定期的にユーザー勉強会を開催中
  • ユーザー限定フォーラムで気軽に質問ができるので、初心者も安心して使える
WordPressテーマSANGOを使ったサイトカスタマイズ事例を紹介します!

続きを見る

SANGOは、ConoHaWINGにて割引価格で購入することが可能です。

初心者におすすめのWordPressテーマ⑥:JIN:R

第6位は、JIN:R

JINの上位互換版として、2022年11月にリリースされました。

公式サイトJIN:R
価格(税込み)19,800円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 「デザインプリセット」を使うと、1クリックで好きなデザインに変更できる
  • 「美しいデザイン」と「高速である」を両立
  • 400種類以上のオリジナルアイコンを搭載
  • JINユーザー限定のオンラインコミュニティで気軽に相談できる
現役ブロガーのサイト事例集!
【JIN】現役ブロガー38名のデザイン事例を一挙にご紹介!【JIN:R】

続きを見る

2023年2月より、JIN:RはConoHaWINGにて割引価格で購入可能になりました!

初心者におすすめのWordPressテーマ⑦:THE THOR

第7位は、THE THOR

無料のWordPressテーマ「LION BLOG」や「LION MEDIA」も手掛けるフィット株式会社のテーマです。

公式サイトTHE THOR
価格(税込み)16,280円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 集客・収益化支援システム搭載
  • おしゃれなサイトがワンクリックで作成可能
  • SEOに強く上位表示されやすい
  • 国内最高水準の高速表示
  • ブログの収益最大化を後押しする広告がワンクリックで設置可能

THE THORを使った素敵なサイト様

初心者におすすめのWordPressテーマ⑧:SWALLOW

SWALLOWは、STORK19やハミングバードといった数々のWordPressテーマを手掛けるOPENCAGEのWordPressテーマ。

しかし、クラシックエディタベースのため最新のブロックエディタには非対応。

SWALLOWが気になる方は、この後紹介するSTORK19も合わせて検討してみてください。

公式サイトSWALLOW
価格(税込み)9,900円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし×

ここがおすすめ

  • 記事が目立つよう工夫されたデザイン設計
  • ムダな機能やデザインを省いてシンプルで分かりやすい
  • スマホでの見やすさにこだわったモバイルファースト設計
  • HTMLやCSSが苦手でも問題なし
  • オシャレに見せる「記事スライドショー」が簡単設置可能

SWALLOWを使った素敵なサイト様

初心者におすすめのWordPressテーマ⑨:STORK19

STORK19は、SWALLOWの後継テーマという位置づけ。

SWALLOW同様に、設定が簡単ですぐに記事を書き始めることができるテーマです。

公式サイトSTORK19
価格(税込み)11,000円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし×

ここがおすすめ

  • スマホからの見た目にこだわったとことんモバイルファースト設計
  • ブロックエディタ完全対応
  • シンプルで直観操作が可能
  • とにかく書くことに集中できるテーマ
  • 1時間で見やすくて美しいサイトができあがる

STORK19を使った素敵なサイト様

初心者におすすめのWordPressテーマ⑩:賢威(けんい)

賢威(けんい)は、ブロガーのバイブルともよばれる大ベストセラー「沈黙のWebシリーズ」を出版している、株式会社ウェブライダーのWordPressテーマです。

個人が開発、販売しているテーマとは違い、一企業が10年以上販売しているテーマ

急なサービス終了やサポート終了という可能性は低いので、長く安心して使いたい方におすすめです。

公式サイト賢威
価格(税込み)27,280円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 2007年1月から販売されている超ロングセラー商品
  • 上位表示を多数獲得したプロのSEOノウハウが注ぎ込まれている
  • これまでに27,000人以上のユーザーが購入
  • 79,000件超えのノウハウがある、サポートフォーラムが利用できる
  • ウェブライダー社が実際のコンサルティング業務で使っている「完全プロ仕様

賢威を使った素敵なサイト様

初心者におすすめのWordPressテーマ⑪:THE SONIC

THE SONICは、デザインやプログラミングの知識がなくても、ハイクオリティなサイトが作れるサブスク型のテーマ。

有名な商品リンク管理プラグイン「Rinker」と同じ開発者様が作ったテーマなので、Rinkerとの相性も抜群です。

公式サイトTHE SONIC
価格(税込み)715円~/月
販売形態サブスクリプション
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 月100万円以上稼ぐアフィリエイター・サイトデザイナー等、各分野の専門家の知恵と経験が集約されている
  • 何も設定しなくても高速化設定の最適化済み
  • サイトの回遊率を上げるための施策が充実
  • 収益化に貢献する様々な機能を標準装備
  • 月1回のランチ代で使える低コスト料金

THE SONICを使った素敵なサイト様

THE SONICは、ConoHaWINGにて割引価格で購入することができます。

初心者におすすめのWordPressテーマ⑫:Luxeritas

Luxeritasは、SEOに最適化された高カスタマイズ性能な無料のWordPressテーマ

無料と言えば、Cocoonが一強ですが少し人とは違うサイトにしたい方におすすめです。

公式サイトLuxeritas
価格(税込み)無料
販売形態-
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 無料にも関わらずSEO対策済
  • 有料級の表示速度
  • アップデートが高頻度なので最新のWordPressにも常時対応

Luxeritasを使った素敵なサイト様

初心者におすすめのWordPressテーマ⑬:MERIL

MERILは、カリスマブロガー・YouTuberとして活躍中の「なかじさん」が制作したWordPressテーマ。

ブログノウハウを知り尽くした方のテーマなので、初心者にも扱いやすい設計になっています。

公式サイトMERIL
価格(税込み)7,800円(分割可能)
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 無駄のないスッキリとしたデザイン
  • 初心者が設定しやすいようシンプルで必要最低限の機能に絞られている
  • 神プラグイン「SIMPLE BLOG DESIGN」を無料で使うことができる

MERILを使った素敵なサイト様

企業提供型(NEO ACT2 LOVELY 7th、SHAPER)

NEO ACT2 LOVELY 7thとSHAPERは、コンサル会社や企業から提供されるWordPressテーマ。

ブログスクール等に入会すると提供される形のテーマです。

NEO ACT2 LOVELY 7thを使った素敵なサイト様

SHAPERを使った素敵なサイト様

beard bear media(その他企業提供型WordPressテーマ)

初心者におすすめのその他のWordPressテーマ

今回のランキングでは圏外となってしまいましたが、その他にも魅力的なWordPressテーマは多数存在。

ご厚意で掲載許可をいただいたサイト様のデザイン事例とともに、いくつか厳選してご紹介します。

XWRITE

XWRITEは、サーバー大手のエックスサーバー が2022年9月にリリースしたWordPressテーマ。

990円/月~のサブスク型ですが、リリースキャンペーンとして2023年11月1日までは無料で使用可能です。

公式サイトXWRITE
価格(税込み)990円/月~
販売形態サブスク
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 会員専用フォーラムがあるので初心者でも安心
  • 大手企業が開発したテーマなので安心感がある
  • ブログデザインが1クリックで変更可能

XWRITEを使った素敵なサイト様

Diver

Diverは、企業に納品してきた確かなノウハウと技術をすべての利用者向けに最適化し、常に進化し続けているWordPressテーマ。

あのリベラルアーツ大学(リベ大)の公式ブログでも使われていることで有名です。

公式サイトDiver
価格(税込み)17,980円
販売形態買い切り
複数サイトの使いまわし

ここがおすすめ

  • 訴求力の高いデザインに優れている
  • 無期限・無制限サポート付き(原則メールにて)
  • 企業サイトのようなブログが作りたい方に最適

Diverを使った素敵なサイト様

番外編:はてなブログPro&FC2ブログ

WordPressテーマではありませんが、はてなブログProFC2ブログでもWordPressブログと同じように収益化可能。

はてなブログProは有料ですが、自動的に最新のブログシステムが使えるため、複雑なセキュリティ・スパム対策などの管理の手間から解放されます。

初心者でも安心して使うことができますよ!

ゆいて

はてなブログProを使った素敵なサイト様

FC2ブログを使った素敵なサイト様

初心者におすすめのWordPressテーマとは?

あなたの大事な相棒になる、イメージに合ったWordPressテーマは見つかったでしょうか?

結局どれがいいのか悩んでしまう方は

無料テーマであれば

有料テーマであれば

以上をおすすめします。

とくに、Twitterのブログ界隈で大人気のSWELLが初心者には一番おすすめ

SWELLを使っているブロガーさんは多いので、SNSでいっしょに頑張るブログ仲間がたくさんできることでしょう。

また、本気で稼ぎにいきたい方はAFFINGER6がおすすめ

当サイト限定で、あなたの収益に直結する特典をお付けしています。

\当サイト限定!収益特化7大特典付き/
AFFINGER6(アフィンガー6)で見えた景色。使い方や評判を超解説!

続きを見る

もし分からないことや気になることがある方は、TwitterのDMお問い合わせフォームからいつでも連絡下さい!

少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

-WordPress