WordPress

知らないと損!最新のSWELLの購入とインストール方法、まずやるべきことまとめ

こんにちわ、ゆいて(@yuitelog)です。

いま、日本国内シェアNo.1WordPressテーマ「SWELL」

そのシェア率は、無料テーマCocoonを上回ったそうです。
※引用元:マニュオン様

何がそんなにブロガーを惹きつけるのか?

・・・私、気になります!

ということで、実際に購入して使ってみることに。

せっかく買うので、これから購入を検討している方向けに、購入方法と注意事項をまとめました。

とくにはじめて有料テーマを購入する方は、本記事を読むことで失敗せず最短でSWELLのインストールができます!

はじめてのテーマ購入。ドキドキしますよね・・・

ゆいて

とりあえず本記事では、SWELLの購入からインストールまでをご紹介。

さらに、情報満載の会員サイト「SWELLERS’」への登録方法やSWELLアフィリエイトプログラムの参加方法などもお伝えしていきます。

調べるのがめんどくさいあなた向けに

SWELLを使いだす前にやっておくべきこと」を完全網羅しておきました!

  • SWELLの購入手順
  • WordPressへのインストール手順
  • SWELL会員サイト[SWELLERS’]登録手順
  • SWELLインストール後にやっておくべきこと

SWELLの購入方法

本記事公開時点で、SWELLは公式サイトから直接買う方法しか存在しません

また、特典を付けることも禁止されており、割引もありません。

たまに怪しいサイトがありますが、そういうところからは購入しないよう注意してください。

それでは1つずつ、分かりやすく解説していきます!

ゆいて

step
1
購入ページにアクセス

SWELL公式サイトにアクセスします。

右上の「購入する」か中央の「DOWNLOAD」をクリック。

SWELL公式サイト

ページ下部の利用規約を確認し「利用規約に同意します。」にチェック後

「SWELLを購入する」をクリック。

SWELL公式サイト

step
2
SWELLの購入決済

SWELLの決済はクレジットカードのみで、銀行振込などには対応していません。

入力する内容は、次の通りです。

  • メールアドレス:任意のメールアドレス
  • クレジットカード情報
  • 国または地域:日本

一番下にチェックを入れると、支払い情報を登録しておくことができます。登録したくない方はチェックなしでOKです。

SWELL 購入画面

すべて入力したら「支払う」をクリックします。

購入が確定すると、次の画面になります。

SWELL 購入完了画面

すぐにSWELLをダウンロードしたい方は「SWELLをダウンロードする」からダウンロード可能です。

また、購入後は登録したメールアドレスに

  • Stripeからの領収書
  • 自動返信メール

この2通が届きます。

とくに自動返信メールには、SWELLのダウンロードリンクが記載されているので、大切に保管しておきましょう。

メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないか確認してみましょう

もし迷惑メールフォルダにもメールがない場合は、運営に問い合わせてみてください。

ゆいて

SWELLユーザー限定会員サイト「SWELLERS’」の会員登録

続けて、SWELLユーザー限定の会員サイト「SWELLERS’」の登録を行います。

ちなみに、SWELLERS’では次のことができます。

  • 最新版のSWELLや子テーマがダウンロードできる
  • 他テーマからの乗り換えサポートプラグインのダウンロード
  • サポートフォーラム(無料サポート)の利用

SWELLを使う人なら、絶対登録しておくべきです!

というわけで、登録方法をみていきましょう。

ゆいて

step
1
SWELLERS’にアクセス

SWELL公式サイトにアクセスし、右上の「フォーラム」をクリックします。

SWELL 公式サイト

続けて「会員登録はこちら」をクリック。

SWELLERS トップページ

step
2
SWELLERS’会員登録

入力する内容は次の通り。

  • ユーザー名:任意のユーザー名(半角英数)
  • メールアドレス:SWELL購入時に登録したメールアドレス
  • パスワード:任意のパスワード

利用規約を確認後「当サイトの利用規約に同意します。」にチェックを入れ「登録する」をクリックします。

SWELLERS 会員登録

メールアドレスが正しいのに登録できない場合は、ページ下のお問い合わせフォームから問い合わせてみてください。

以上で、SWELLERS’の会員登録は完了です。

続けて、SWELLをインストールしていきます。

SWELLのインストール

SWELLERS’のトップページから「マイページ」にアクセスします。

SWELLERS'トップページ

先ほど設定したユーザー名とパスワードでログインし、ページ下部にある

「SWELL 本体最新版」と「子テーマ」をダウンロードします。

SWELL ダウンロード

SWELLの本体と子テーマについて

少し話が脱線しますが、SWELL本体と子テーマについて補足。

知ってるよ!という方は読み飛ばしてもらってOKです。

ゆいて

WordPressテーマには、テーマ本体と子テーマの2つがあります。

テーマ本体、つまり「親」テーマはSWELLそのものと思ってもらえばOK。

親テーマは必須なので、これをダウンロードしないとSWELLは使えません。

(逆に子テーマのみを使うこともできません。)

WordPressは、ダウンロードした親テーマを自分好みにカスタマイズして、自分のサイトを構築していきます。

対して子テーマですが、親テーマと同じくSWELLそのものと思ってもらえばOKです。

厳密に言うと別物なのですが、詳しく解説するとそれだけで1記事できそうな勢いなので、さらに詳しく知りたい方は検索してみてください。

では、子テーマはなんのために存在しているのか?

子テーマは親テーマの影響を受けずカスタマイズできる

詳しく解説します。

親テーマがアップデートしてもカスタマイズ内容が消えない

親テーマは、セキュリティアップデートや機能の追加などで、定期的にアップデートされていきます。

親テーマは、アップデートのたびに一部設定が上書きされます。

つまり、せっかくカスタマイズした内容が上書きされて、消えてしまうことがあるんですね。

そして、設定の上書きを防ぐために存在するのが子テーマです。

子テーマは、親テーマと同じくカスタマイズすることができますが、アップデートの影響は受けません

ちなみに、カスタマイズできる部分は、親テーマも子テーマもまったく同じ。

親テーマしかできない設定、というものは存在しないのでご安心ください。

自分はまったくカスタマイズしない!という方であれば親テーマのみでも問題ありません。

しかし、長く使っていく中で絶対にカスタマイズしたくなってくるので、最初から子テーマを導入することをおすすめします!

とくにSWELLは、頻繁にアップデートされるテーマ。

アップデートのたびに設定をやり直す、というのは現実的ではないと思います・・・

また、子テーマをカスタマイズしていくのが一般的です。

後から子テーマに切り替えようとすると、それまでにやってきた設定を再度行う必要があるので大変・・・!

ゆいて

では、SWELLのインストール手順に戻ります。

WordPressにSWELLをインストール

WordPressにログインし[外観]-[テーマ]クリックします。

WordPressダッシュボード

[新規追加]をクリック。

WordPressダッシュボード

[テーマのアップロード]をクリック。

WordPressダッシュボード

[ファイルを選択]をクリック。

WordPressテーマのアップロード

先ほどダウンロードした親テーマ「swell-2-6-1-4.zip」をダブルクリックします。

ファイル名(swell-~)は、そのときどきによって違います

SWELLインストーラーファイル

[今すぐインストール]をクリック。

WordPressテーマのアップロード

次の画像のように表示されれば、親テーマのインストールは完了です。

WordPressテーマのアップロード

他テーマからの乗り換えの場合

他テーマから乗り換えの場合は、SWELLを有効化する前に「乗り換えサポートプラグイン」をインストールして有効化してください

ここからの手順は、他テーマからの乗り換えの方のみ必要な手順です。

設定や記事が何も入っていないWordPressをお使いの方は、次まで飛ばしてもらってOKです。

乗り換えサポートプラグインは、SWELLERS’「マイページ」からダウンロード可能です。

SWELLERS’マイページ

プラグインのアップロードは、次の場所から行います。

WordPressのダッシュボードから[プラグイン]-[新規追加]-[プラグインのアップロード]

プラグインインストール後は[有効化]をお忘れなく!

ゆいて

SWELLの有効化

親テーマのみを使いたい方は[有効化]をクリックします。

子テーマもインストールする方は、親テーマと同じ手順で子テーマ「swell_child.zip」をインストールしましょう。

WordPressテーマのアップロード

次の画像のように[有効:SWELL CHILD]と表示されればOKです。

親テーマのみの場合は[有効:SWELL]と表示されます。

WordPressダッシュボードのテーマ一覧

以上でSWELLのインストールは完了です。

お疲れ様でした!

SWELLインストール後にやること

じゃあ早速サイトを作ったり、記事を作成したりしよう!

・・・となるところですが、もう少しだけやることがあるので我慢して先にやっちゃいましょう!

SWELLのユーザー認証

SWELLをインストール後、ダッシュボート上部に次の赤枠のような表示がされていると思います。

WordPressダッシュボード

2021年11月から、ユーザー認証(アクティベーション)が必要になりました。

ユーザー認証していないと、WordPressの管理画面(ダッシュボート)にSWELLのアップデート通知が来ずアップデートできません。

アップデートしないと

  • 最新機能が使えない
  • セキュリティ的に問題が発生する

などなど、困ったことになるので必ずユーザー認証しておきましょう。

最新ユーザー認証方法は、公式サイトの次の記事で詳しく解説してくれています。

SWELLアフィリエイトプラグラムへ登録

SWELLは、もしもアフィリエイトを経由して販売することができます。

アフィリエイトプログラムに登録しておくと、SWELLの広告を設置することが可能。

ちなみにこんなやつのことです。

その広告を経由してSWELLが購入された場合は、あなたに2,500円が支払われます

広告を設置するには、もしもアフィリエイトへの会員登録が必須なので、まだの方は先に登録しておきましょう。

また、SWELLの販売はクローズド案件とよばれ、もしもアフィリエイトで検索しても出てきません。

申し込みしたい方は、SWELLERS’のマイページ下部に提携申請用のリンクがあります。

サイトのサイドバーに貼ったり、SWELLのレビュー記事なんかを書いてみてはどうでしょうか。

ゆいて

以上がSWELLインストール後にやることです。

お疲れ様でした!

まとめ:5つのポイントをおさえてSWELLをはじめましょう!

本記事では

  • SWELLの購入手順
  • WordPressへのインストール手順
  • SWELL会員サイト[SWELLERS’]登録手順
  • SWELLのユーザー認証
  • SWELLのアフィリエイトプログラムへの参加方法

SWELLを使い始めるまでに必要な、5つのポイントについて解説しました。

当サイトでは、AFFINGER6とSWELLの2つのWordPressテーマを使っていく予定です。

そんなことできるの?という方は、興味があれば次の記事もチェックしてみてください。

【ConoHa】WordPressのサブディレクトリの作り方と複数テーマのインストール方法!

続きを見る

今後は、順次初心者向けにSWELLの解説記事も入れていく予定です。

少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


-WordPress