生活・アイデア

3つで十分!キーボードの便利なショートカットキーと覚え方【Windowsパソコン用】

2021年6月4日

悩む人
パソコンのショートカットキーを覚えたいけど種類が多すぎてよく分からない・・・まず覚えるのにおすすめのショートカットキーは何だろう?

パソコン仕事などの効率化に欠かせないのが、キーボードのショートカットキーです。その数は数百種類あるとか・・・全部覚えることができれば、さぞ仕事効率化につながるかもしれませんが、いくつも覚える必要はありません!

まずは3つだけ覚えましょう!この3つだけで、パソコン仕事効率が劇的に改善します。

今回は、これからショートカットキーを使ってみたいという方向けに、Windowsで使えるまず覚えるべきショートカットキーについて解説していきます!
ゆいて

本記事の内容

  • 覚えるべきWindowsのショートカットキー3選
  • ショートカットキーの覚え方
  • 周りと差をつけるショートカットキー2選

まず覚えておくべきショートカットキーおすすめ3選

Ctrl+C = コピー

いわゆるコピーのショートカットキーになります。マウス操作でコピーしようと思うと、コピーしたい文字やExcelのセルを選んで右クリック→コピーという手順が必要ですよね。

1回や2回程度であればマウス操作でも問題ありませんが、コピーは使用頻度が高く1日に何度も使うことになると思います。

その都度マウスを右クリックしてコピーして・・・と繰り返していると膨大な時間をこの動作に費やしていることになります。

そこで、この何度も使うコピーのショートカットキーであるCtrl+Cは絶対に覚えるべきです!

覚え方は「Copy」の「C」と覚えましょう。
ゆいて

使い方はマウス操作同様、コピーしたい文字やセルを選択した状態でCtrlキーを押しながらCキーを押すだけです。ファイルのコピーにも使えます。

Ctrl+V = 貼り付け(ペースト)

こちらは貼り付け(ペースト)のショートカットキーになります。コピー同様マウス操作でもできますが、こちらも1日に何度も行う動作の一つです。

コピーと貼り付けは合わせて覚えるべきショートカットキーになります。合わせて使うことでパソコン仕事、文字入力の効率が一気に向上します。

ちなみにVに貼り付けが割り当てられているのは諸説あるようですが、コピーとセットで使うことが多いのでCの横にあるVが割り当てられているようです(笑)

使い方は、貼り付けしたい位置やセルを選択した状態でCtrlキーを押しながらVキーを押すだけです。こちらもファイルの貼り付けにも使えます。

Ctrl+X = 切り取り

切り取りもコピーや貼り付けと同じくらい頻繁に使うので覚えておくべきでしょう。

XキーなのでこちらもCキーの横になります。おそらくこの3つは使用頻度が高いので同じ場所に固められているのでしょうね。

ショートカットキーの慣れ方、覚え方

慣れれば自然にショートカットキーが使えるようになりますが、その慣れるまでにはどうしたらいいか

これはもう意識的に使うしかありません。最初は慣れないので、マウスで操作したほうが早いよ!となるでしょう。

パソコンを使う頻度にもよりますが、まず3日間だけマウス操作を封印してショートカットキーのみで操作してみてください。

また、ショートカットキーを覚えるまではCtrlとなんだっけ?となると思います。そんなときにお勧めする覚え方ですが

  1. 紙に書いて目につく所に貼っておく
  2. 右クリックで確認する

この2つが確実で一番確認しやすいと思います。

右クリックでの確認の仕方ですが、文字入力ができるところで右クリックするとショートカットキーが出てくるという機能で確認するというものです。

周りと差をつけるショートカットキー2選

ここまでの3つは初心者におすすめの基本的なショートカットキーの紹介でした。この3つが使いこなせるだけでパソコン仕事の効率アップ間違いなしです!

さらに今回は、最後に2つだけおすすめのショートカットキーをご紹介します。

この2つはあまり知られていないので、周りにドヤ顔で教えてあげて下さい(笑)
ゆいて

Winキー + shift + S =スクリーンショット

通常のスクリーンショット(PrintScreenなどを押して保存)は、そのときの画面全体を保存してくれます。この方法は長らく一般的でしたが、保存してから必要な部分を選択、加工する必要があります

しかし、このショートカットキーを使うと画面の好きな場所を指定して保存することができます。

使い方は簡単です。まず、Winキー(キーボード上のWindowsのロゴキー) + shift + S を押します。すると画面が薄暗くなります。

あとは任意の場所を選択すると必要な部分だけをコピーしてくれるので、Ctrl + Vでエクセルなどに貼り付けするだけです!

これを覚えておけば、スクリーンショット撮影後の面倒な加工(トリミングなど)は不要です。

Winキー + D

このショートカットキーを使うと、瞬時にデスクトップが表示されます。

使うシチュエーションとしては、いろいろなファイルを開いているときにデスクトップのファイルを開きたいなど、すぐデスクトップに戻りたいときに便利です。

これを覚えておくとファイルやブラウザを一つずつ最小化する手間から解放されます!

ちなみにこの機能、デスクトップ画面の一番右隅をクリックしても同様のことを行うことができます。

まとめ:ショートカットキーは色々あるけどまずは3つ覚えれば良い!

何百種類もあるショートカットキーですが、まずはコピー、切り取り、貼り付けの基本3つを抑えておけば間違いありません。この3つを当たり前のように使えるようになったらその他のショートカットキーも試してみて下さい。

繰り返しになりますが、まずは3つ!この3つだけで劇的にPCでの作業効率がアップするはずです!

少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


-生活・アイデア

© 2021 ゆいてろぐ