投資・暗号資産

【無料開設】3STEPで完了!コインチェックで口座開設する手順を完全解説!

コインチェックで口座開設したいんだけどなんか難しそう。初心者向けに手順と注意点を教えて!

悩むひと

このようなお悩みを解決します。

こんにちわ、ゆいて(@yuitelog)です。

口座開設と聞くと何だか難しそう、そんな風に思っていませんか?

私もやる前は、これ絶対めんどくさいやつ・・・と思っていました。

でも、やってみたらめちゃくちゃ簡単!

これで終わり?大丈夫?というレベル。

郵送手続きや印鑑は不要!スマホでサクッと開設できました。

ゆいて

口座開設は完全無料!所要時間は約10分です。

さらに今なら1,500円分のビットコインが無料でもらえるお得なキャンペーン中。

条件は口座を作って500円を入金するだけ。めちゃくちゃ簡単ですね!

こういうキャンペーンは急に終わったりするので、後回しにして損しないようにしてくださいね。

コインチェック

\いまなら無料でビットコインが貰えます/

>>>コインチェック公式サイト

本記事では、最短最速でコインチェックの口座開設方法を初心者のあなたにも分かりやすく45枚の画像を使って完全解説

この記事を読めば、迷うことなくコインチェックの口座開設ができるようになっています。

ちなみに、最短最速でやるにはスマホからがおすすめ。

審査が早い「かんたん本人確認」がスマホからじゃないとできないんです・・・

本記事も、スマホから口座開設する手順になっています!

  • スマホを使ったコインチェックの口座開設方法
  • 口座開設時の注意点

コインチェックの口座開設方法

コインチェック口座開設方法

コインチェックで口座開設するには、大きく分けて以下の3つの手順が必要です。

  • 無料会員登録
  • 本人確認、認証
  • 2段階認証設定

1つずつ解説していきます。

手順①:コインチェック無料会員登録

step
1
公式サイトにアクセス

はじめに、コインチェック公式サイトにアクセスして[会員登録]をタップします。

コインチェック公式サイト

step
2
必要事項の入力

続けて

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 私はロボットではありません

を入力、チェックし[登録する]をタップします。

コインチェック口座開設手順。メールアドレス登録

該当する画像をタップし右下の「確認」をタップします。

コインチェック口座開設手順。画像認証

[登録する]をタップします。

コインチェック口座開設。会員登録
コインチェック口座開設。確認メールの送信画面

すぐにコインチェックからメールが送られてくるので、メールを開いてURLをクリックします。

コインチェック口座開設。URL認証

英語のメールの場合もありますが、問題ありません。

日本語の場合もあります。どちらでも問題なし!

ゆいて

step
3
アプリのダウンロードとログイン

[OPEN](日本語の場合は[開いた])をタップしします。

コインチェック口座開設。アプリダウンロード手順

[入手](iPhoneの場合)をタップして、コインチェックのアプリをダウンロードします。

コインチェックのアプリダウンロード。

ダウンロード後アプリを起動し、次の順でログインします。

  • 画面下の[ログイン]をタップ
  • [メールアドレス]と[パスワード]を入力
  • [メールアドレスでログイン]タップ
コインチェックアプリログイン画面

下画像の画面になったら[メールアプリを起動]をタップ。

起動するメールアプリを選択します。

コインチェックアプリ初回ログイン画面

メールを開くと、次のようなメールが届いています。

コインチェックからの新しい端末からのログイン確認メール

メールのURLをタップすると、コインチェックのアプリが開きます。

会員登録はこれで完了!続けて本人確認を行っていきます。

ゆいて

アプリが開かない場合はコインチェックアプリを開き、下部の「メールのURLを確認した方はこちら」をタップしてください。

手順②:コインチェックの重要事項確認と本人確認

ここからは、コインチェックのアプリを操作していきます。

step
1
各種重要事項の確認

下部に表示されている[本人確認]-[次へ]をタップします。

コインチェックアプリホーム画面
コインチェックの本人確認申請受付の確認事項

内容を確認後[同意する]をタップします。

コインチェック各種重要事項の確認
コインチェック各種重要事項の確認

step
2
電話番号確認

[電話番号確認]をタップ。

コインチェックの電話番号認証

電話番号を入力し[次へ]。

コインチェックの電話番号認証

SMSに認証コードが送られてくるので、認証コードを入力後[認証]をタップします。

コインチェックの電話番号認証

2つ目のステップの「重要事項確認と本人確認」はこれで終わりです!

ゆいて

step
3
基本情報、勤務情報入力

続けて[基本情報、勤務情報入力]をタップします。

コインチェックの本人確認。基本情報入力、勤務情報入力

すべて入力後、下部の[確認]をタップします。

コインチェック本人確認。基本情報入力画面。
コインチェック本人確認。基本情報入力画面。

[提出]をタップします。

コインチェック、本人確認情報の提出画面

step
4
本人確認

続けて[本人確認書類]をタップします。

コインチェック、本人確認

本人確認で使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、「通知カード」は利用不可)

先ほど入力した住所と同じものが記載された書類が必要です

本人確認に使いたい書類をタップします。

コインチェックの本人確認に使える書類一覧

本人確認に使う書類に誤りがなければ[はい]をタップします。

コインチェックの本人確認に使える書類一覧

私は、個人番号カード(マイナンバーカード)で本人確認をやりました。

ゆいて

本人確認用メールが送信されるので、メールアプリを起動します。

コインチェック、本人確認用メール送信確認画面

メールに記載されているURLをタップします。

コインチェック、本人確認書類提出についてのメール画面

[同意して次へ進む]をタップします。

Liquid社の本人認証システムの規約記載画面

step
5
本人確認書類と顔の撮影

「注意事項を確認しました。」にチェックを入れ[次へ進む]をタップします。

コインチェックの本人確認書類の選択

ここからはマイナンバーカードを使った場合の手順です。他の本人確認書類を使う場合は、画面の案内に従ってください。

はじめにマイナンバーカードの表面を撮影します。

コインチェックの本人確認。マイナンバーカードの表面撮影

撮影できたら

  • 撮影した画像に光源が写り込んだり、白飛びしたりしていないか
  • 顔写真が鮮明であり、文字を正確に読み取れるか

以上2点が問題なければ、それぞれにチェックを入れ[OK]をタップ。

コインチェックの本人確認。マイナンバーカードの表面撮影

要するに記載内容がしっかり読めればOKです。

ゆいて

続けて同じ要領で「マイナンバーカードの厚み」と「顔写真」を撮影していきます。

コインチェックの本人確認。マイナンバーカードの厚み撮影
コインチェックの本人確認。顔正面の撮影
コインチェックの本人確認。顔の首振り撮影

「撮影を完了しました。「次へ」お進みください」と表示されれば撮影はすべて完了です。

コインチェックの本人確認。写真撮影がすべて終わったら表示される画面

「現在確認中です。本人確認完了までお待ちください。」と表示されていれば、登録作業はすべて完了です。

お疲れ様でした!

コインチェックの本人確認の審査中の画面

本人確認は数時間で終わります。

ちなみに私のときは、22時ごろに本人確認がすべて完了し、翌朝6時には下画像のメールが来ていました。

コインチェックの口座開設完了メール

手順③:コインチェックの2段階認証設定

ここまでで口座開設は完了していますが、最後に2段階認証を設定しておきましょう。

2段階認証は不正アクセス防止に役立つので、設定しておくことを推奨します。

step
1
Google Authennticatorのダウンロード

コインチェックアプリの下部[アカウント]をタップします。

下画像のように「2段階認証が未設定です」と表示されているので[設定]をタップ。

コインチェック2段階認証設定画面

「セットアップキー」をタップ(コピー)し[認証アプリを起動]をタップします。

コインチェック2段階認証設定画面

「Google Authennticator」をタップし「Google Authennticator」をダウンロード。

※すでにGoogle Authennticatorをインストール済みの場合は、ダウンロード不要です。

コインチェック2段階認証設定画面

Google Authennticatorをダウンロード後起動し「セットアップキーを入力」をタップします。

Google Authennticator設定画面

step
2
2段階認証設定

Google Authennticatorで、次のように入力していきます。

  • アカウント:何でもOK。「コインチェック」という名前にして分かりやすいようにしておきましょう
  • キー:コインチェックアプリの「セットアップキー」を貼付け
  • 時間ベース:そのままでOK
Google Authennticator設定画面

[追加]をタップすると、6桁の数字が表示されます。

Google Authennticator設定画面

6桁の数字をタップ(コピー)後、コインチェックアプリに戻って「6桁の認証コードを入力」に貼付けし[設定を完了]をタップ。

コインチェック2段階認証設定画面

「2段階認証設定完了のお知らせ」というメールが届けば、設定完了です!

お疲れ様でした。

コインチェックの入金とビットコインの購入方法

本記事では、コインチェックの口座開設方法を紹介しました。

全部スマホで完結できるのは、良いところですね!

ちなみに無料で1,500円分のビットコインを貰うには、コインチェックへの入金が必須

入金額は最小金額の500円でOKです。

入金方法については、次の記事でまとめてあるので参考にしてくださいね。

>>【手数料無料】コインチェックへの入金は銀行口座が断然おすすめです

【手数料無料】コインチェックへの入金は銀行口座が断然おすすめです

続きを見る

急にキャンペーンが終了して損することがないように、すぐにやってしまいましょう

また、この機会を逃すと次のキャンペーンがいつはじめるかは不明。

もらえるビットコインの金額も減ってしまうことが予想されます。

いまのうちに、サクッと1,500円分のビットコインをもらってしまいましょう!

コインチェック

\いまなら無料でビットコインが貰えます/

>>>コインチェック公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

-投資・暗号資産