生活・アイデア

いつから?何が必要?出産準備の忘れがちなポイントまとめ【パパの出番です】

2021年6月17日

 

もうすぐ出産を迎える家庭ではいろいろな準備をしていると思います。今回は、自分の経験からパパ目線で準備をする中で盲点だったところ、忘れがちなポイントについてまとめました。

その中でも、掃除関係や奥様の留守を任されるお父さんがやっておくべきことについて焦点を絞って解説していきますね。もちろん初めての子供のときにも役立つ内容になっています!

 

準備の一つの参考にして下さい!
ゆいて

 

本記事の内容

  • 忘れがちなお掃除場所とは
  • 冷蔵庫(食べ物)の整理
  • 子供の送迎、緊急連絡先の確認
  • いつから準備しておくべきか

 

忘れがちなお掃除場所

 

まずはお掃除関係です。ベビーベッドや布団、寝室、リビングの掃除なんかはすぐ思いつくでしょう。では、他にどんな掃除をしておくべきか?

 

エアコン内部のお掃除

 

掃除をしていないエアコンは、ほこりやカビなどが潜んでいます。その状態でエアコンを付けるとハウスダストとしてお部屋に放出されてしまいます。

乳幼児は抵抗力が弱く未発達なので、ハウスダストの影響を受けやすいと言われています。俗に言うハウスダストアレルギーですね。

フィルターはばっちり掃除済み!
実はエアコン内部の掃除も重要なんです!
ゆいて

エアコンのフィルター掃除はほとんどの方がやったことがあるでしょう。フィルターの定期的なお掃除はとても大事です。

エアコンのフィルターの役目は、エアコン内部の汚れやほこりなどを除去してくれることです。もし、フィルターにたまった汚れをそのままにしておくと、カビなどが繁殖してしまいます。また、エアコンの効きも悪くなってしまいますね。余計な電気代もかかってしまいます。

そして、エアコンのお掃除で忘れがちなのがエアコン内部のお掃除です。エアコン内部も掃除をしていないと、ほこりやカビなどが潜んでいます。でも、エアコン内部の掃除は素人ではとても難しく手間です。自分でやりたいところですが、ここはプロに任せてみるのも一つの手です。

お住まいの地域で「エアコン 掃除」と検索すると近くの掃除業者さんが分かりますよ!
ゆいて

ちなみに、少し調べたところ使用頻度にもよりますが、フィルターは2~4週間に1回エアコン内部のお掃除は年1~2回が目安らしいです。・・・そんなにできないですね(笑)

我が家でもさすがにそんな頻度ではやっていませんが、新しい家族を迎える前にエアコン内部の洗浄をプロに任せてみようと計画中です。

内部洗浄まではちょっと・・・という方はフィルター掃除だけでも定期的にできるといいですね!

 

チャイルドシートのお掃除

 

これは、2人目以降の出産時やチャイルドシートを友人などから貰った場合の話です。

上の子が使っていたチャイルドシートやもらったチャイルドシートをそのまま使うのは待ってあげてください!カバー類を取り外してみると、お菓子の欠片やほこりがかなりたまっているはずです

我が家のチャイルドシート内部からはドングリが見つかりました(笑)
ゆいて

恥ずかしながら掃除をしたことがなかったので、この機会に取説を見ながらシートカバー類を取り外して洗濯しました。

ココに注意

洗濯できるかは取説をよく確認して下さいね!

退院時に車で迎えに行く場合は、赤ちゃんが外界と接する最初の「接触」になりますよね。気持ちよく乗れるようキレイにしてみはいかがでしょうか。ベビーカーも同じですね。

 

食材の整理、子供の送迎、緊急時の連絡先の確認

 

食べ物の整理

 

普段から料理をされている方、冷蔵庫の中身を把握されている方には余計なお世話ですが、そうでないお父様方が多いと思うので取り上げてみました!

奥様が入院中は、自分の実家で過ごす方や自炊をしない方は冷蔵庫の中身や室温で置いてあるパンや果物に注意しておいて下さい。日持ちしないものはもちろんですが、長期間放置しておくと大変なことになるものもあります。退院後、奥様に怒られたくない方はとくに注意して下さい(笑)

消費できないようであれば、ご近所さんや知り合いに配ってもいいと思います!
ゆいて

 

幼稚園や保育園の送迎

こちらも普段は奥様に任せている方は要注意ですよ!

毎朝準備が必要な物、週明けに必要な物など日によってお子様に持たせる物が違う場合もあります。チェックリストにして壁に貼っておくと忘れないでしょう。

また、送迎に要する時間もあらかじめ考えておきましょう。思わぬ渋滞に巻き込まれて会社に遅刻・・・なんてこともあるかもしれません。少しシミュレーションしてみて不安なポイントがある方は、奥様に聞いておくのが無難でしょう。

さらに、できれば入院されるまでに何度か自分で送迎しておくことで思わぬ落とし穴に気付けることもあるかもしれません。

 

緊急時の連絡先

子供はいつ産まれてくるか分かりません。また、こんなご時世でもあるので産婦人科やタクシーなどの夜間でも連絡できる先をあらかじめ確認しておきましょう。

いざそのときが来たら結構焦りますので。上の子がいる場合は、その子の預け先も確保しておくといいでしょう。

ここも事前にシミュレーションして足りないことがないか、不安はないか確認しておきましょう!

 

いつから準備しておくべきか

 

本記事で紹介している内容については、以下を目安に準備しておくといいでしょう。

  • お掃除関係:1~2ヶ月前
  • その他:0~1ヶ月前

エアコンの内部洗浄は、予約の混み具合によってはすぐに対応してもらえない場合もあるので早めに予約してしまうといいでしょう。その他は、直前の準備で全然問題ないでしょう。

 

とは言え、出産が予定日通りとも限らないので早めの行動がおすすめです!
ゆいて

 

まとめ:準備しすぎて損することはない!

 

今回は、主にお父さん向けに忘れがちな準備について解説してきました。ぜひ家族と話し合って必要な準備を進めて下さい。そのときに本記事が少しでも参考になれば幸いです。

また、一人目か二人目以降かで準備することも変わってきます。いざ、その状況になったときに困ることはないかあらかじめシミュレーションしておくことでスムーズに進めることができますよ!

 

いざ産まれてからのパパの育児参加についてはこちらの記事でまとめました!

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


-生活・アイデア

© 2021 ゆいてろぐ