ライフ

車2台、子供2人にチャイルドシートは何台必要?おすすめの組み合わせも紹介!

悩むひと

夫婦で車2台、子どもは2人います。チャイルドシートって何台必要ですか?

車社会で子育てするパパママが、必ず悩むチャイルドシートは何個必要か問題。

子育て世代は、必ずこの問題に直面。

我が家も同じ悩みを抱えてきましたが、結果的に、以下のような構成で落ち着きました。

  • チャイルドシート2台
  • ジュニアシート1台
  • ブースターシート1台

本記事では、我が家の実体験から後輩パパママに最適解をお伝えしていきます!

一つの事例として、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゆいて

>>いま、人気のチャイルドシートはこちら

  • 我が家の家族構成
  • 状況別チャイルドシートの必要台数
  • おすすめのチャイルドシートの組み合わせ

我が家の家族構成

はじめに我が家の家族構成は以下の通り。

  • 夫婦共働き(フルタイム)
  • 車は普通車と軽自動車の2台所有
  • 子どもは2人(小1と2歳児)

この構成に加えて、私の両親が近くに住んでいます。

場合によっては、私の両親に子どもの送迎をお願いすることも。

やっぱり子どもが2人になってから、チャイルドシートで悩むことが増えました。

ゆいて

状況別チャイルドシートの必要台数

我が家の実体験をベースに、状況別チャイルドシートの必要台数をまとめてみました。

子ども1人の場合のチャイルドシートの必要台数

子どもが1人のときは、シンプルに夫婦それぞれの車に1台あれば十分

例えばいつもはママが送迎だけど、今日はパパの出番!

という日に1台しかないと、どちらかの職場に寄って載せ替えてから迎えに行く必要がありますよね。

・・・それはあまりに不便なので、我が家ではそれぞれの車に1台ずつ常備しました。

チャイルドシートは物によりますが、10kg以上します。

正しくセットするのも結構大変。

2人目の子どもを見越しているのであれば、2台目は無駄になりません。

また、休日のお出かけの際もいちいち載せ替える手間も省けます。

子ども2人の場合のチャイルドシート

待望の2人目が産まれました!チャイルドシートも2台あるので問題なし!

というわけにはいかないんですね・・・

2人目が保育園に行きだすと、また載せ替え問題が発生します。

結論としてジュニアシートを買い足しました。

ジュニアシートであれば、片手で載せ替えることができてセットも簡単です。

常備用と緊急用の2台あれば困ることはありませんが、ジュニアシート選びには慎重になってください。

誤った使い方をするととても悲しいことになります。

ジュニアシートの選び方については、こちらでの記事でも紹介しています。

ブースターシートは危険?レカロJ3Neoが安全性の高いジュニアシートである理由。

続きを見る

子供2人に必要なチャイルドシートは4台

各家庭によって状況は変わりますが

ポイント

・夫婦共働き

・マイカーはそれぞれ所有

・送迎はどちらもする可能性がある

という家庭の場合は、4台あれば苦労することなく運用できると思います。

初めから全て揃える必要はないので、子供の成長や家庭状況に合わせて買い足していくと無駄がないのではないでしょうか。

>>コスパ抜群のチャイルドシートはこちら

また、日々の子育てでお疲れのあなた。

宮城県近郊にお住まいであれば、宮城県仙台市にある自律神経系失調症の専門整体「からだの治療院おあしす」で整えてみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ライフ