商品レビュー

【共働き夫婦】子供2人に必要なチャイルドシートの台数とは?【車は2台】

2021年4月23日

 

悩む人
チャイルドシートって必須だけど一体何台いるんだろう?

 

もうすぐ第二子が産まれる我が家の事例をご紹介します!

 

本記事の内容

・チャイルドシートは何台必要になるか

・運用方法

・規格、おすすめ商品のご紹介

 

チャイルドシートの必要台数

 

我が家の状況は以下の通り。

 

・車がないと生活ができない田舎暮らし

・フルタイムの共働き

・車は夫婦1台ずつの合計2台

・子供は保育園児(もうすぐ第二子誕生)

 

いまは子供1人なので2台体制でやっています。

 

2台体制の理由

 

 

基本は妻が送迎をやってくれます。なので1台あればいいのですが、迎えは私が行くこともあります。

 

1台しかないと私が迎えに行けなくなる、または妻の職場に行ってチャイルドシートを載せ替えないといけません。

 

それはあまりに不便なのでそれぞれの車に1台ずつ常備しています。

 

また、休日のお出かけの際もいちいち載せ替える手間も省けます。

 

2人目を見越して2台あっても無駄にはならないよね、という理由もありました。

 

子供2人の場合は

 

子供1人であれば2台あれば十分です。しかし、まもなく2人目出産となります。

 

それぞれの車に1台ずつのチャイルドシートでは不足しますね。

 

ではどうするべきか。結論は4台体制でやっていきます。

 

追加はジュニアシート

 

それぞれの車に載せてある既存のチャイルドシートは下の子用にします。

 

上の子用としてジュニアシートを買い足すことで、夫婦どちらでも送迎できる体制を維持しておきます。

 

コンパクトジュニア(1台)【グレコ(GRACO)】[チャイルドシート ジュニアシート]

価格:2,800円
(2021/4/23 16:32時点)
感想(1132件)

 

【あす楽対応】ジュニアシート Artsana RECARO J3(アルツァーナ レカロ ジェイスリー) ジェットブラック

価格:15,400円
(2021/4/23 16:33時点)
感想(3件)

 

いつからジュニアシートに移行するかは悩みどころですが、日に日に重くなっていく子供の乗せ降ろしも辛いところ・・・

 

とりあえず大人しく乗ってくれるようであれば移行していきたいと思います。

 

チャイルドシートの種類と紹介

 

 

チャイルドシートは大きく分けて、シートベルト固定型とISOFIXと呼ばれるタイプの2種類があります。

 

我が家は車が対応していることもあってISOFIXのチャイルドシートを選択しました。

 

シートベルト固定型のチャイルドシートは

 

・設置が難しい

・取り付け方を間違えやすい

 

といった情報があったからです。

 

万が一の事故の際に、取り付け方法を間違っていたら元も子もないので・・・

 

また、安全性能もISOFIXのほうが基本上ということも決めてとなりました。

 

謳い文句通り、ISOFIXのチャイルドシートは取り付けは楽でした。

 

マイカーがISOFIXに対応しているのであれば、こちらをぜひお勧めします。

 

また、将来を見越して対象年齢が幅広いものを買っておくと良いでしょう。

 

何度も買い替えると、けっこうな値段もするので家計にダメージとなります。

 

そんな我が家で使っているチャイルドシートを簡単にご紹介します。

 

Aprica フラディアグロウ ISOFIX

 

前、横、後ろ向きにできるタイプのチャイルドシートです。

 

体重や身長に合わせて向きを変えて使っていくタイプで、メーカー仕様では新生児~4歳頃まで使えるようです。

 

適切な体勢、事故のときの衝撃軽減等が考慮されている設計なので新生児を載せるにはこのタイプが良いと思います。

 

我が家では新生児~保育園入園まではこの1台運用でした。

 

メインは妻の車に載せておき、遠方に出かける際は私の車に載せ替えて使っていました。

 

向きの変え方は簡単で力もいりません。女性が使うこともあるので当然でしょうか。

 

不満点としては、レッグサポートという床に固定する部分の固定方法が合っているのかが少し分かりづらいです。

 

現在で4年ほど使っておりますが、故障もなく今日も元気に子供を守ってくれています。

 

大事な子供を命を預けるものなので、できればメーカー品のしっかりしたものを選びたいところですね。

 

フラディア グロウISOFIX 360°セーフティ-AB(1台)【アップリカ(Aprica)】

価格:59,800円
(2021/4/23 16:37時点)
感想(3件)

 

Aprica フォームフィット

 

保育園入園に合わせて私の車に載せるために購入しました。

 

こちらはメーカー仕様で1~11歳ごろまでの子供に使用できます。

 

向きは前向き固定のタイプですが、向きかが変えられるタイプよりも断然軽いので積み替えが楽です。

 

また、6歳未満の子はチャイルドシートの装着義務があります。

 

1歳以降はこれ1台でチャイルドシート卒業までいけるというロングレンジ仕様になっています。

(子供の体格によっていつまで装着するかは変わってきますが)

 

 

フォームフィット ABサファイア ネイビーNV(1台)【アップリカ(Aprica)】[チャイルドシート ジュニアシート]

価格:31,000円
(2021/4/23 16:44時点)
感想(3件)

 

子供2人に必要なチャイルドシートは4台

 

 

各家庭によって状況は変わりますが

 

ポイント

・夫婦共働き

・マイカーはそれぞれ所有

・送迎はどちらもする可能性がある

 

という我が家の場合は4台体制でやっていこうと思います。

 

初めから全て揃える必要はないので、子供の成長や家庭状況に合わせて買い足していくと無駄がないのではないでしょうか。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


-商品レビュー

© 2021 ゆいてろぐ