生活・アイデア

【本も活用】子どもの名前が決まらない方へ。ネットの情報だけに頼っていませんか?

2021年6月6日

悩む人
子供の名前を考えてるんだけど、何を参考にしたらいいんだろう。やっぱりネットかな?

子供が産まれてくるにあたって、必要な準備の一つが名前をどうするかについてです。我が家も、最近産まれた第二子の名前を夫婦で相談し、悩み、決めました。

名前はこれにする!と決まっている家庭はとくに悩む必要はないかもしれませんが、多くの家庭では一から名前候補を考えて相談し決定するという流れだと思います。

今回は、子供の名前を決めるにあたってネットの情報だけに頼るのはもったいないと感じた自分の経験を元に、皆さんに一つの例としてシェアさせていただきます。

ネット以外の情報で、私は本を活用することがおすすめです。
ゆいて

本記事の内容

  • 子供の名前をネットの情報だけに頼るのがもったいない理由
  • 本の情報も組み合わせるべき理由

このような内容を紹介します。なお、本記事では、おすすめの名前、名前ランキングなどの情報は取り扱っていません。

ネットで子供の名前を調べるにあたって気づいたこと

インターネットが誰でも使えるこの時代では、まず頼るのがネットの情報でしょう。私もまずネットで調べました。

いくつもサイトを渡り歩いているうちに気付いたのが、何だか調べにくい、探しにくい、他にも情報あるんじゃないの?ということ。

全てのサイトがそうではありませんが、例えば名前がたくさん羅列されているだけでその文字の背景や同じ読み方で他の候補も知りたい!というときに情報が少ない。

会員登録や、設定がよく分からないなど名前を考えたいのに他の要素に邪魔されて集中できなくなってしまいました。

具体的にこの名前(文字)を使いたいというのがなかったせいもあると思いますが、色々な情報をまとめて一括で表示してほしいなと感じたので一度ネットでの情報収集はやめました。
ゆいて

そして、他にどんな手段があるかなぁと考えたときに、思いついたのが本による情報収集でした。

ネットと本を組み合わせることで情報量がアップ

ネットで調べるのはお手軽でそれなりの情報も出てきますが、それだけで決めてしまうのはもったいないと思います。

ネットと組み合わせて、ぜひ本(書籍)も活用してみて下さい。本でもネットと同じような情報量でしょ?と思っていましたが試しに本屋に行ってそれっぽい本をパラパラと読んでいて気づきました。

情報がまとまっているので調べやすく見やすい、余計な設定や情報がないので名前を考えることに集中しやすいのです。

ネットでは一つ調べて、ページを戻ってまた調べて、とこの操作を何度も繰り返したような気がします(笑)

操作や設定に手を取られて名前を考えることに没頭できないネットは不便だと感じました。

子供の名前を本で調べる利点

悩む人
でも本って有料じゃん。ネットなら無料だよ?

子供の名前は親や家族が決めることがほとんどですが、子供はずっとその名前で生きていくわけですね。物心付いたときから、あなたは〇〇さんと決まっているわけです。

そんな大事な名前を決めるのにネットの情報だけで決めてしまうのはもったいないと思いませんか?

得られる情報は少し出費してでも集めて、たくさん悩んで、夫婦(家族)で納得して決めるべきではないしょうか。本で初めて得られる情報もあると思います。

では、本で名前や名前の候補を決める利点とはなんでしょうか。

利点

  • 情報の出所がはっきりしている
  • 似た名前や別の漢字の組み合わせ例などはネットより情報を得やすい

いろいろなサイトを回って情報を組み合わせれば、本以上の情報量になるかもしれません。でもこれは結構面倒くさいです(笑)

実際は、最初の1つか2つのサイトの情報だけで決めてしまいがちではないでしょうか。

その点書籍は、情報が数ページに渡って連続して掲載されているのでまとめて見やすくなっています。

逆に本の情報だけで決めてしまうことももったいないと思います。それぞれで初めて得られる情報があるので両方しっかり調べるべきです。

私が思うネットで調べたときの利点ですが

ネットの利点

  • 付けたい名前(文字)が明確である場合は調べやすい
  • だいたいの方向性を決めるには十分な情報量

ぜひ、両方合わせて納得いく名前を見つけて下さい!
ゆいて

まとめ:子供の名前を調べるときはネットと本を組み合わせよう!

大切な子供の名前を決める時間は幸せな時間である一方、情報量も多いので悩んでしまう方も多いと思います。

私の場合は、まず本を活用しました。知りたい情報がまとまっているので考えやすいからです。同時にネットの情報も活用して決めました。

ネットで調べる。本で調べる。どちらにしても、家族で相談したり、候補を決めたあとでさらに神社で占ってもらうなど決め方は各家庭によってさまざまだと思います。

大切な子供の名前です。妥協せず、可能な限り情報を集めてぜひとも素敵な名前を選んであげてくださいね!

子供の名前に悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


-生活・アイデア

© 2021 ゆいてろぐ