生活・アイデア

子どもがどうしても言うことを聞かないときの対策【ストレスをためないために】

2021年8月12日

悩む人
時間がないのに子どもが言うことを聞いてくれない!こういうとき他の家庭はどうしてるんだろう?何か良い方法はないですか?

 

誰もが遭遇する子どもが言うことを聞いてくれないという悩みに対して、どんな子どもでも効果抜群!(かもしれない)の最終手段についてご紹介します!

 

この方法は、妻が出産で入院中のときに試して効果があった方法です!
ゆいて

 

少し手抜きのようにも見えるかもしれませんが、ママやパパのストレス軽減のためにも、たまには楽しちゃおう!という内容でもあります。

また、今回の子どもの範囲は、小学校低学年くらいまでを想定しています。

 

本記事の内容

  • ケース別:どうしても言うことを聞いてくれない場合の対処法

 

子どもが起きてくれないとき

 

悩む人
いつまでも子供が起きてくれない!仕事に遅れる!

 

対処法:動画(Youtubeなど)や好きなテレビをつける

とにかく目を覚ませる必要があるので、子どもの目が開くよう動画などを見させて起こしましょう!

ほっといたら2度寝、3度寝するこの状況。自分の準備もあるので余計に気が焦ることもあると思いますが、強制させても機嫌を損ねるだけです。まず、覚醒してくれるよう仕向けてみましょう。

 

ご飯を食べてくれないとき

 

悩む人
やっと食卓についてくれたけど、今度はご飯を食べてくれない!

 

対処法:子どもが自発的に食べてくれる朝ごはんにする

毎日メニューを考えて違うものを出していると、日によっては気に入ってもらえず食べてくれないときがあります。

時間があればいいのですが、登園や出勤時間もあるので長くは付き合えないですよね。そこでおすすめなのが、子どもが自発的に食べてくれるメニューにすること。

子どもなので確実はありませんが、だいたいどの子どももこれを出せば食べるというものがありますよね。

同じメニューばかりで朝ごはんが偏っても、昼は給食、夜はたいてい毎日考えて別メニューとなるので、朝ごはんで偏りがあってもトータルで考えれば問題ないでしょう。

それでも食べてくれない場合は、諦めも肝心です。怒って食べさせるようなことはせず、自分で食べれる分だけ食べてもらってそこで終わりにしましょう。

朝ごはんの一例。パパでもとっても簡単に準備できます(笑)

メニューは

  • 冷凍ブロッコリー
  • アンパンマンポテト
  • 5つに切ったロールケーキ(ヤマザキ)+チョコソース

ポイント

ブロッコリーは、水で濡らしてサランラップを巻いてから30秒程温めるだけでしっかり解凍されます。

 

日中遊びに行きたがるとき

 

悩む人
外は雨で遊びに行けない。このご時世なので屋内施設もちょっと・・・

 

対処法1:車でドライブに行く

車をお持ちの場合、ドライブに行くだけで十分楽しんでくれます。たいていすぐ寝るので、お昼寝にもなって一石二鳥(笑)

コースは適当でいいですが、近くに海がある場合は海沿いドライブをすると自分もリフレッシュできておすすめです。

 

対処法2:お風呂プール

お風呂にぬるま湯を入れて即席プールで遊びましょう。冬場はお湯にしないと風邪をひいてしまいますのでご注意下さい。

適当なおもちゃも合わせれば、楽しいプールの時間に早変わりですよ!

 

お風呂を嫌がるとき

 

悩む人
絶対にお風呂に入らないという強い意志を感じる・・・

 

対処法1:バスボールを使う

バスボムという言い方もありますが、キャラクターが中に入っている入浴剤です。

参考サイト(バンダイ公式)

どこにでも売っていますが、1個300円~400円します。さすがにこれを毎日使うには金銭面の問題が生じてきます。

しかし、ここぞという日に使うことで速攻お風呂に入ってくれます!

 

対処法2:雪で釣る

冬季かつ雪国限定ですが、風呂桶にキレイな雪を集めてお風呂に持ち込むことで、子どもは必ず食いついてくれますよ!

 

寝てくれないとき

 

悩む人
まったく眠る気配がない・・・

 

対処法:部屋は真っ暗にする

就寝時は豆電球にしているお宅におすすめです。目を閉じれば明るくても自然と眠れるものですが、子どもの場合はなかなか目を閉じるということをしてくれませんよね。

そういうときは、部屋を真っ暗にすることで手遊びなどをしなくなる(できなくなる)ので眠りやすくなるはずです。

 

まとめ:日常的には使えませんが、ここぞという場面でお試しあれ!

 

日常的に使うにはいろいろと不具合があるかもしれませんが、期間限定としては効果的な方法をご紹介しました。

世の中には子育てとはこうだ!というノウハウが乱立していますが、何が正解かはよく分かりません。

24時間子どもの相手ができる方もいれば、仕事と育児両立で頑張っている方など家庭によってその形は様々です。突き詰めすぎて怖いのは、子どもや親のストレスとなってしまうこと。

言うことを聞かないときって、カッとなって怒ったりしてませんか?怒るとなおさら子どもは言うことを聞かなくなりますよね。

親なら誰でも分かっているはずですが、つい怒ってしまうのはストレスが原因かもしれません。

たまには、手を抜いて(楽して)ママ、パパも自分の時間を確保してストレスをためないことが、子どもに優しく接することができる一番の方法だと思います。

と言うわけで、今回紹介した内容はストレスがたまっているママやパパにもおすすめする内容でした。

少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


-生活・アイデア

© 2021 ゆいてろぐ