生活・アイデア

【子育て世代】車内に常備、積んでおくべき便利グッズご紹介【日常・緊急用】

2021年5月15日

 

悩む人
車内に積んでおくと良いグッズが知りたいです!

 

地方在住の私の移動手段は自家用車です。仕事も、子供の送迎も、買い物も車がないと成り立ちません。

 

そんな日常的に車を使用している私が、実際に積んでいて良かったと思うグッズについてご紹介します。

 

本記事の内容

・子供を乗せる際に常備しておくと便利なグッズ

・万が一の際に積んでおくべきグッズ

 

これから子育てがはじまる家庭、すでに子育て中の家庭にもおすすめできるグッズを実体験に基づいてご紹介します。

 

子供とのドライブ、日常におすすめの車内グッズ

 

 

まず、ドライブに限らず、毎日の保育園、幼稚園の送迎やお買い物などの日常生活において常備しておくべきグッズについてです。

 

チャイルドシートについてはこちら!

【共働き夫婦】子供2人に必要なチャイルドシートの台数とは?【車は2台】

続きを見る

 

キックガード

 

キックガード 車 シートバックポケット キックカバー キックマット 後部座席 収納ポケット ドライブポケット 小物入れ 車 収納 シート カバー カー用品 ER-KCGD[送料無料]

価格:1,000円
(2021/5/13 20:31時点)
感想(45件)

子供は前の座席に足が届くようになると、靴が濡れていようがドロドロだろうがお構いなしに座席を蹴ってきます。

 

どこのお偉いさんだ・・・と言わんばかりに蹴ってきます。

 

座席のシートが汚れると落とすのも大変です。

 

そんな子供のキックから守ってくれるのがこのキックガードです。単純にカバーとしての役割、ドレスアップや小物入れ、テーブル替わりにもなるなど色々な商品が存在します。

 

ちなみに100均にも売っているので気軽に試すこともできます。

 

ルームミラー

 

【 ポイント5倍・送料無料 】 サポートミニミラー NR616 Rebalo おまかせ便3 ベビー ミラー インサイトミラー チャイルドシート バック 車用 車内 補助 ルーム サンバイザー 角度調整 後部座席 確認 ブラック 黒 送料込み

価格:858円
(2021/5/13 22:23時点)
感想(10件)

運転中に子供のことを確認したいときってありますよね。運転中に振り返って背後を確認するわけにはいかずルームミラーでもよく見えない・・・

 

そんなときに確認しやすいのが、ベビーミラーや補助ミラーと呼ばれるこちらのグッズです。

 

これも100均にも売っています。

 

また、標準のルームミラーよりも広い視界になるワイドミラーもおすすめです。

 

カーメイト CAR MATE リヤビューミラーエッジ 3000SR 270クローム DZ445

価格:1,860円
(2021/5/13 22:30時点)
感想(1件)

こちらは後続車のヘッドライトの眩しさを軽減してくれるようなものもあります。

 

子供の確認だけでなく、標準のミラーよりも後方が見やすくなるので万が一の事故防止にも役立ちます!

 

トランクマット

 

ペット用ドライブシート トランクマット 多機能ノンスリップマット 犬 シートカバー

価格:2,980円
(2021/5/13 22:41時点)
感想(5件)

 

ベビーカーや自転車などを積むときに便利なのが汎用トランクマット。これを積んでおけば、汚れを気にせず車に載せることができます。

 

また、ごみ捨てやタイヤ交換が必要な地域のタイヤ運搬時にも活躍します。

 

オプションで買えるようなトランクマットはデザインが良いですが、意外とカバーしてくれない部分が多いんです。

 

このようなグッズであれば、トランクやトランク側面、座席背面といった広範囲をカバーしてくれるのでおすすめです。

 

使わないときは折りたたんでおけるので邪魔にもなりません。

 

マスク

 

このご時世、スーパーに買い物に行くのもマスクが必要です。

 

自分のマスクは持っていても子供のマスクを忘れた・・・ということもあります。

 

そんなときに備えて大人用と子供用のマスクを数枚常備しておくとよいでしょう。

 

万が一に備えた緊急グッズ

 

 

次に万が一のトラブルに備えて常備しておくべきグッズの紹介です。

 

脱出ハンマー・シートベルトカッター

 

ディーラー純正オプション CANARY 水害緊急脱出用ハンマー RE-20-B 長谷川刃物

価格:1,650円
(2021/5/14 22:40時点)
感想(0件)

冠水にはまったり、事故でドアが変形してドアの開閉が不可能になるといった事態に備えてこのような脱出ハンマーを常備しておくとよいでしょう。

 

車の窓ガラスは叩いたり蹴ったりしても容易に割れないようになっています。そんなときに簡単に割って脱出できるのがこのようなハンマーです。

 

こちらのグッズはハンマーとシートベルトカッター一体型になります。

 

シートベルトカッターは、早急に脱出しないといけないのに自分のシートベルトや子供のチャイルドシートのベルトが取れないといった際に役立ちます。

 

さすがに自分もこのような状況に遭遇したことはありませんが、万が一に備えて取り出しやすい場所に設置しています。

 

こちらのグッズは両面テープが付いているので運転席から手が届く場所に設置しておくとよいでしょう。

 

三角停止板

 

6640 エーモン工業 三角停止板 国家公安委員会認定 TSマーク付き

価格:1,210円
(2021/5/14 22:43時点)
感想(1件)

事故現場でよく見かけるあれです。主に高速道路などでやむなく停車する際に設置します。

 

実は高速道路で故障や事故で停車する際は、この三角停止版を設置しないと故障車両表示義務違反となります。ちなみに反則金は6,000円だそうです。

 

携帯は義務じゃないのに、表示は義務となっている何だか矛盾した話ですが、義務となっている以上仕方ありませんね。

 

停車時に追突されて悲惨な結果になったニュースもたまに目にします。

 

そのようなことにならないよう、とくに高速道路を走行する可能性がある車には積んでおきたいグッズです。

 

こちらのグッズはそれほど場所も取らず専用ケースに入っています。

 

まとめ:日常も非常時も積んでおくと助かるグッズです

 

 

今回紹介したグッズは、車社会で暮らす私が実際に常備しているグッズです。

 

検索すると色々なグッズが出てきますが、現在常備しているのこれらのグッズだけです。車内スペースにも限りがあるので、取捨選択して本当に必要な物を積んでおきましょう

 

少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


-生活・アイデア

© 2021 ゆいてろぐ