投資・暗号資産

【コインチェック】ビットコインを買う3つの方法を初心者に分かりやすく解説!

コインチェックで口座開設しました!ビットコインを買ってみたいんだけど取引所?販売所?よく分からないしどれがお得なの?

悩むひと

こんにちわ、ゆいて(@yuitelog)です。

いざコインチェックで口座開設したものの、次に迷うのが仮想通貨の買い方。

  • どうやって買えばいいの?
  • いくらから買えるの?
  • 販売所?取引所?なにそれ?

このようなお悩みを解決します。

本記事では、コインチェックを使ったビットコインの買い方を解説していきます。

ちなみに口座開設、入金がまだの方はまずそちらからどうぞ!

【無料開設】3STEPで完了!コインチェックで口座開設する手順を完全解説!

続きを見る

【手数料無料】コインチェックへの入金は銀行口座が断然おすすめです

続きを見る

それではいってみましょう!

  • 販売所と取引所について
  • コインチェックでビットコインを買う3つの方法
  • 最低投資額の違いについて

販売所と取引所について

はじめに「販売所」と「取引所」について。

仮想通貨を取引きする際の基礎知識で、買い方や手数料が違うのでとりあえず覚えておきましょう。

仮想通貨の「販売所」について

仮想通貨の「販売所」とは、あなたが直接業者、ここではコインチェックと取引きするということです。

つまり、株式で言うと楽天証券とかSBI証券といった証券会社で株を買うようなもの。

直接コインチェックと取引きするだけなので、次のようなメリットがあります。

販売所のメリット

  • 簡単に売買できる
  • 売買方法が簡単なので初心者にも分かりやすい
  • 自分のタイミングで売買できる

反対にデメリットは、手数料(スプレッド)が高いこと。

スプレッド

取引き時の業者の取り分。手数料と思ってもらえばOKです。日によって変わるのが特徴で、コインチェックは概ね6%前後になります。

仮想通貨の「取引所」について

仮想通貨の取引所とは、ユーザー同士で直接取引きすること

メルカリで商品を売買するときは、メルカリを使ってユーザー同士で取引きしますよね?

あのイメージです。

コインチェックを使って、ユーザー同士で取引きできるのが「販売所」になります。

取引所のメリット

  • 手数料が無料
  • 自分の好きな価格で購入できる

デメリットは、少し取引きに手間があって初心者には難しいこと。

とりあえずお試しで買ってみたいという方は、販売所が楽でおすすめです。

少しでも投資コストを抑えたい方は、取引所で購入するといいでしょう。

販売所は仮想通貨を販売しているところ、取引所は他人と取引きするところと覚えておきましょう!

ゆいて

コインチェックでビットコインを買う方法

コインチェックでビットコインを買う方法は次の3パターン。

すべてスマホのコインチェックアプリで購入可能です。

  • 「販売所」で現在の価格で買う方法
  • 「取引所」で現在の価格で買う方法
  • 「取引所」で指値で買う方法

1つずつ解説していきます。

「販売所」で現在の価格でビットコインを買う方法

最初に「販売所」で現在の価格でビットコインを買う方法。

スマホアプリの[販売所]-[ビットコイン]-[購入]をタップします。

  • BTC(ビットコイン)の現在の価格を確認
  • 残高を確認
  • 購入金額を入力
  • [日本円でBTCを購入]をタップ

以上です!とても簡単ですよね。

ちなみにコインチェックの販売所では500円から取引き可能となっています。

現在価格は1BTCの価格。500円分の購入であれば0.0001~BTCが購入可能です。

ゆいて

「取引所」で現在の価格でビットコインを買う方法

2つ目の方法は「取引所」で現在の価格でビットコインを買う方法。

スマホアプリの[アカウント]-[FAQ/問い合わせ]-[左上の三本線]-[Coincheck取引所]をタップします。

  • レートを入力
  • 注文量(BTC換算)or概算(日本円)に数字を入力
  • [買い]をタップ
  • [注文する]をタップ

以上で購入完了です。

レートは、赤字の「売」や緑字の「買」のレートをタップして反映させることも可能。

取引所では、0.005BTC以上からの取引になります。2022/6/23時点で約14,000円が必要。

「取引所」で指値でビットコインを買う方法

3つ目の方法は「指値」で買う方法。

指値はあらかじめ現在価格より低い値段で買い注文を入れておくこと。その価格まで下がれば自動的に購入することができます。

指値での取引は、2つ目の方法と同じ画面で行います。

  • レート:現在価格より低い金額を入力
  • 注文量:購入するBTCの量を入力
  • 概算:買い注文が成立したときに支払う金額
  • [買い]を選択
  • [注文する]をタップ

少しややこしいですが、そのレート(1BTCあたりの金額)になれば、いくら分のビットコインを購入しますよ、と宣言しておくような感じです。

初心者は少額投資からはじめよう!

今回は、コインチェックの販売所と取引所を使ったビットコインの買い方を解説しました。

まずお試しで買うなら、500円から買える販売所がおすすめ!

コンビニ弁当1食分でビットコインが買えるので、ぜひ一度試してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-投資・暗号資産